貸金業規制、メガバンクは対案を=亀井金融相(時事通信)

 亀井静香金融担当相は5日の閣議後の記者会見で、改正貸金業法を予定通り6月までに完全施行することを改めて表明した。その上で、「メガバンクがダミー(の貸金業者)を使って荒稼ぎをしてきた」と指摘。「(完全施行で)困ると言うなら、小口・緊急な庶民のニーズにメガバンク自身がどう対応していくのか対案を出さないと駄目だ」と述べた。 

インサイダーでテークス社の実質的経営者ら3人逮捕(産経新聞)
北教組不正資金提供 「本当に小林陣営だけなのか」(産経新聞)
路上強盗、男3人逃走=ナイフ突き付け衣服も−東京(時事通信)
自民、きょう国会審議復帰へ…世論の批判に配慮(読売新聞)
<仙谷戦略相>NPOへの寄付促進…「税額控除方式」に意欲(毎日新聞)
[PR]
by ogxeugkuez | 2010-03-06 17:02
<< 「2人区に2人」民主、参院選で... 山本病院理事長、手術の際に結紮... >>